ページ

11.28.2010

26日購入ゲームの感想

仕事が忙しかったというのもあるのですが、土日は久しぶりの休日!ってことで26日発売ソフトを3本も予約して一気に消化中。
基本、詰ゲーにはしません(-`

※すみません、失われた未来を求めての評価を変更しました。
1日経って冷静に評価すると [ 7.5 / 10 ]


あまり参考にする必要はないだろうと思いつつ簡易レビューでも…。


■ しゃーまんずさんくちゅあり / ACLICE SOFT
play time : 7h

久しぶりに育成SLGということで購入してみました。デフォルメキャラのSLGだと、ままととみたいなやり込み要素があるのかなーっと…。

そんな要素なかった…!
難易度もカナリ低いのでそこはちょっと期待が外れました。
シナリオもALICE特有というか、ヒロインの心理描写過程が見えないのですよね。

点数を付けるのって好きじゃないのでAmazonっぽい10段階評価だと、[ 4.5 / 10 ]でしょうか。
悪くはないけれど、それ以上でもない。
どことなく中途半端な気がします。


■失われた未来を求めて / TRUMPLE
play time : 14h

11月の発売タイトルの中では一番の注目度があったのではないかと思います。
私はそーんなに注目していなかったのですけど…。
TwitterのTLで「欝展開あるの!」と体験版プレイされた方がいわれてたので購入。

…相変わらずのBAD ED症候群です。

シナリオは一本道というか、攻略の順番が固定されています。
最初の√中に、「これが欝展開か!」と期待するものの…うーん(´Д`;

ネタバレにならない程度に要約すると、タイトル通りです。
何か到底受け入れない現実に立ち向かう(タイムトラベルして、その過去を変えよう的な)よくあるお話。

で、ここからは非常に個人的な感想です。
えーっと、ギャグパートが総じて面白く感じれなかった。
これは笑いのツボが合わなかったってことですね。
体験版やってなくて買ったのでこれは仕方ないです。

文章がわりと読みづらい。
これは自分も読みづらい文章を書くので、ライターさんの色なのでしょうね。
後半はそうでもなかったのですが、何故か序盤の一連のやりとりの文章が妙に読みづらかった。
慣れれば気にならないと思います。

凪沙はシナリオはよかったと思います。
最後はご都合展開だけど、もうこの手のゲームでそれを嫌いだすとやっていけない。

佳織と愛理、"ゆい"に関しては、個人的に突然すぎる恋愛展開に「!?」となった。
好きになるプロセス省略されて、レッツコンバイン! アレ、コレ、ヌキゲーダッケー('A`

ただ"ゆい"に関しては、True補完されることもあったりと割と良かったように思える。
一体誰がメインヒロインだったのか、問い詰めたくもなるけれど言い出すとキリがない。
佳織が○○担当だとしか思えなかった。(もうちょっと凄惨な目にあってほしかったが)

そういえば、佳織のCVはノイ先生の有栖川みや美さんなのだけど、全然印象が違った…。
あかべぇの「置き場がない」の体験版だと「あー有栖川さんの声だなー」と思っていたのだけど、今回はそういうのをまったく感じなかった。

全体的に言えるのは回を重ねる毎に佳織の欝シーン?の印象がどんどん薄くなっていく。
個人的な要望だと、もう少し絶望感漂う展開にしてほしかったと思う。(毎回違う展開になるとか)

あとは、結局解けない謎が放り出されっぱなし。
その辺が気になりました。

さーて、一応TKさんに感想を聞かれていたので書きました。
ちなみに乃良狗評価だと、これは [ 7.5 / 10 ]です。

1日置いた評価では思った以上に印象に残った感じがあります。
凪沙、"ゆい"シナリオは楽しめました。
とくに多くの人が評価した"ゆい"の心理描写はとても良かったです。
なので"ゆい"で評価がかなり加算されてるとも…。
ただ主人公が学生時代は、うーんという感じなのですが、"ゆい"の後半側での主人公(○○から帰ってきた方)は今年作品では一番良い主人公だったかもしれない。

とりあえず、凪沙、"ゆい"の2キャラをサイトで見て「あ、好みかも!」と思ったら買っても良いんじゃないでしょうか。

ちなみに、初めて20分後くらいに友人にSkypeで送ったチャットログ

私:「凪沙が、レイ○されないかなー。この手のキャラが泣きながら許しを請うシーンがあれば最高なんだが」
友人:「鬼畜スギワロタw」

あれ、そういえば恋チョコの時も千里レイ○されないかなーとか言ってた気がする。
私はなんで純愛ゲームやってるんだろう…。

0 件のコメント:

コメントを投稿