ページ

10.21.2010

薬局に行くと

「死にそうですけど、大丈夫ですか?」
と声を掛けられる。

「ままならない世の中です」
と、トム・クルーズ宜しく笑顔で言えるほど余裕はなかった。

しかしそこは「お顔色が悪いようですが」と普通は言うべきではないだろうか、何故か受験生(浪人生)と間違えられて「受験勉強大変ですね」とか言われるし。

ないから。
ありえないから。
何でそんなに今頃若く見られるんだか。

でも春先のバイトでも大学生の人に
「っていうか、あの上司むかつくよねー」
「上司って嫌われるのが、ある種の仕事だよ」
「同い年なのに、なんでそんな達観したような意見なのさ」

……ないわ。

これは落ち着きがないと見るべきなのか、若く見られてることを素直に喜ぶべきなのか判断に苦しむ。
しかし高校の時はどこでも誰にでも大学生と間違えられてたのに…。
老け顔だと、ある程度年齢が経つと若く見られて特だよ。と昔言われたけど、まさか本当にそんな日が来るとは思わなかった。

閑話休題。

最近栄養ドリンクで延命処置をするという日々が継続しているので、そのことを伝えると「栄養失調です」と判定される。

「そこでオススメなのが、このオリヂンP。病院の点滴と同じ効果で、胃にやさしく(カフェイン無し)とてもオススメです」
「でもお高いんでしょ」

高かった。
1本1000円とかだった。
仕事してるのに、栄養ドリンクで殆ど飛ぶとか、まさにワーキングプア街道一直線。
錠剤もあるので、こちらサンプルですけど…と貰ったのを服用してみてます。

最近Twitterで呟きましたが、昔PSOにはまりにハマって2日寝てない状態で仕事にいきました。
その時、神戸の降り口のスタンド販売の薬局でゼナの高級シリーズを購入したことがあります。

「これ超オススメです。値段に比例しますけど、効果抜群です。ブロント語で言うと牛んぱつです」
「ブロントさんが愛用してるなら、効果は確定的に明らか。これで勝つる」

カカッと支払いを済ませ(2千円のにした)飲んでみたら、5分後くらいにとても体がシャキっとしました。
しかし問題は午前中の仕事途中に起きる。
仕事を開始して1時間位した後に、猛烈な睡魔とダルさに襲われる。
で、倒れた。
気付くと病院でした。

「最初見た時は今まで見たことがないくらいやる気と気力に漲っていたのに、突然倒れたのでびっくりした」と馴染みの客先担当者に言われたのは後日談。

たぶん、値段/2の効果時間は元気になると結論付けました。
つまり午前中の仕事だったので6000円くらいのを買ってれば…。
ケチった有様がコレでした。
で、入院費とかモロモロの高い授業料を払わされたってオチ。

あまり栄養ドリンクに頼るのは良くないと思いつつも、今も栄養ドリンクを飲みながら仕事の息抜きをしている現状。
たぶん、REDBULLでは効かないと思う。
(体にカフェインの耐性がありそうなので)

暫くこの地獄は続くのでしたとさ。

で、触れようか触れないか迷ったのですがTwitterがいつになく賑やか。
何かあったんだとは思いますが、HPがほぼ赤の状態なのでスルーしました。
期待してる反応ができず、すみません。
今後もご期待に添える反応はできないと思いますので、見切りをつけると良いと思いますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿